健康器具を買う(1)
Date:2008/3/9

実は去年の健康診断でちょっと血圧が
高めだと指摘を受けていました。
そのとき「家庭でも血圧を定期的に測って
ください」と言われていましたが、まったく
計っていませんでした(^_^;
さらにここ最近で3kgほど太ってしまった
ので、少し血圧を心配していました。
そう思っていた時、温泉に備え付けの
血圧計で測ってみると、そんなに変化は
なかったのですが「血圧計が有ったらな」と
思うようになりました。
そこで色々調べて写真の血圧計を
思い切って購入しました(^_^)
購入したのはオムロンのHEM-7070です。
ちなみに購入金額は7、500円です。

内容物は本体、二の腕に巻くフィットカフ、
ACアダプタ、単三電池、説明書です。
本体は単三電池だけで動きますので
ACアダプタは通常では必要ありません。
家庭用の血圧計のタイプは大まかに分けて
腕を丸い輪の中に通すタイプと手首に
巻き付けるタイプと写真の二の腕に巻き付ける
タイプに分かれます。
まず手首に巻き付けるタイプは、私の親に
プレゼントしたことがあり、私も試しに使って
見たのですが、血圧計を付けた手首の
位置が心臓の高さより少しでも違うと
測定結果が20程度は簡単にずれますので
あまり精度は良くありません。丸い輪の中に
通すタイプは精度は良いらしいですが
持ち運ぶのには大きすぎて断念しました。
今回購入したのは写真の二の腕に巻き付ける
タイプです。このフィットカフは最初から
丸まっているので簡単に巻き付けられます。
写真はフィットカフとACアダプタを格納した
状態です。
全てが格納できるので、持ち運びが
簡単にできます。
ACアダプタはカフの下に専用のへこみが有り
底に格納します。
二の腕に巻いた状態です。
このチューブにはエアーが通っていて
フィットカフをふくらませて計ります。
フィットカフをセットして測定開始すると
写真のように液晶善表示が出た後に
測定を開始します。
測定開始です。
右上のオレンジ色のレバーで、人を切り替えますが
切り替えできるのは2名(AとB)までです。

測定時間は30秒くらいです。
写真を撮るために取説に書かれていた
正しい測定姿勢と違って、地面にしゃがみ
込んだ姿勢で計った測定値です。
そうなるとかなり測定値が変わってきます。
次に取説通りの椅子に座ったような姿勢で
計る測定値が変わりました。。
私の血圧は大体こんな感じですから
やはり正しい姿勢で計ることが大事です。
ちなみに私の場合は下の血圧が
危険ゾーンギリギリアウトです(^_^;
まぁ、上もギリギリに近いときがあるので
どちらも危険ですがね(笑)

ちなみに高血圧は上が135以上、下が
85以上です。
過去の記録も見ることが出来ます。
過去の記録を見ているときには液晶に
「記録」と表示されています。
過去に記録には測定した時間と日付も
表示され、さらに過去の平均も表示
されるので良い目安になりそうです。

これからも健康でバイクに乗り続けたい
ので、せっかく買った血圧計で健康管理を
していきたいと思いますが、正直な所は
いつまで飽きないで続けられるかと
思っています(^_^;