屋島外周をお散歩
Date2016/3/21

今日は少しだけ気晴らしにバイクに乗り
お散歩します(笑)
ほんとにお散歩で屋島の外周を走るだけです(^_^;

出来るだけ屋島外周に近い場所を走るために
ご覧の川の横を走ります。
この川は相引川と言って今は川なのですが
昔々はこの部分が海だったそうで、今でもこの川の
海への出口は東西に二つ有って、屋島は水路で
分断されています。
屋島東側の屋島檀ノ浦にある公園に
やって来ました。壇ノ浦と言えば下関ですが
こちらも檀ノ浦なのでややこしいです。
地元以外で「だんのうら」と言えば下関を
思い浮かべると思いますが(^_^;

檀ノ浦に埋め立てられて作られた綺麗な公園
ですから新しく綺麗です。でもあまり知られて
いないので人は居ませんでした(笑)

場所はここです。
西側に屋島です。
東側には五剣山があります。(五剣山は地元では
八栗山と呼ばれています)
この山は有り程度有名な高級石材の
庵治石が取れるのでかなり削られています。
屋島の方を見るとドライブウェイが見えて
バスが走っていました。
この道は有料道路で一時期買い取って
無料にするような話もありましたが、今は
立ち消え?になっています。
公園を後にして屋島外周を左回りに走ります。
先端の方は民家もほとんど無くご覧のような道に
なります。道も細くブラインドコーナーが多いので
飛ばす人には不向きな道ですが、のんびり走る
のには良い感じです(^_^)
先端部近くに屋島の登山口が有ります。

ここから屋島に登れるみたいです。
長崎の鼻への案内もありました。
これが登山道ですがかなり急坂の階段が
続いていて、とても登ろうとは思いません(^_^;
それにイノシシや蜂がいるみたいで
ちょっと危険な感じです(^_^;
少しだけ走ると屋島の先端部の長崎の鼻へ行く
道があります。
でもダート道なのでちょっと考えて撤退です(笑)
過去の経験からTMAXでも行けそうですが
無理せず撤退です(^_^;
帰りには桜の花が咲いていました。
良い季節ですね(^_^)

そして本日は終了です(^_^;