紅葉を見に行く2015
Date2015/11/15

今日は県内の紅葉を色々巡ってみます。
天気は少し曇り気味ですから少し残念です(^_^;
今から見えている山の中へ向かいます。
山間部に入ってくると紅葉が目につき始めました。
国道からそれて細い道を入っていきます。
道が段々悪くなってきました。
目的の黒部渓谷に到着です。

場所はここです。
葉は既に落ちて紅葉は終わったみたいですね。
実はここはあまり紅葉の名所と言われていないので
こんな物かもしれません(^_^;

しかしここまでの道はかなり悪いと言うか走り
にくいです。舗装されてはいるのですが
ほとんど車が通らないので、こぶし大の石が
落ち葉に隠れていたりして、予想通り
かなり気を使いました。
TMAXではあまり来たく無い道です(^_^;

渓谷の川のほとりには相変わらずオブジェなどが
ありましたが、私的にはちょっと不気味です(^_^;
次の場所にやって来ました。
ここは紅葉で有名な柏原渓谷の入り口です。
入り口の紅葉が綺麗で期待が持てます。
しかし渓谷沿いの紅葉は終わりかけていて
ちょっと残念です。
キャンプ場付近にやって来ました。

場所はここです。
この木は綺麗に色づいていましたが、光の具合が
今ひとつなのが残念です。
こちらの木も綺麗です。
多少光の具合が良くなると赤が映えて
綺麗です。
こちらはイチョウの木で、黄色が綺麗です。
さらに次の場所に向かいます。
目的のイチョウの木が見えてきました。
この木は地元では有名なイチョウの木です。

場所はここです。
イチョウの木に近づいてみました。
この方向から見ると色合いが今ひとつですが...
反対側に移動すると光に映えて良い感じです(^_^)
やはり日の当たり具合が重要な要素ですね。
バイクを道端に置いて木の近くに来ました。
二本ある内の一本は既に葉がほとんど落ちていました。
もう一本はギリギリ良い感じです。
かなり大きいイチョウの木です。
説明しておきますと、この木があるのは岩部八幡神社の
境内です。
イチョウの説明がありました。
県指定の天然記念物になっているのですね。
天然記念物だとはまったく知りませんでした(^_^;
ちょっと角度を変えてみると光の具合が変わって
良い感じです。
上の方はかなり葉が散っていましたが
下の方がまだギリギリ残っていたので
良い感じです。
木の下には大量の落ち葉があり、黄色の
絨毯になっていました。
階段もこんな感じで色合い的には良い感じです。

次回はもう少し早い時期に来た方が良さそうですね(^_^;
それでは最後の場所を目指します。
天気は良いですが、雲が多いのがちょっと
残念です。
最後の場所は紅葉の名所として有名な場所
四国八十八カ所の大窪寺です。
ご覧の様に駐車場は空き待ちの車で混雑していました。
バイクはジャマにならない隅っこに停められました。
大窪寺の入り口から見事な紅葉になっています。
但し、人が多いので人が居なくなるタイミングを
待つのに時間がかかります(^_^;
大窪寺です。
本堂のすぐ横にあるイチョウの木は既に散って
しまっていました。
紅葉の方は真っ盛りと言った感じです。
太陽の方向も良い感じでかなり綺麗です。
良い感じの紅葉を見られて満足ですが
腕の関係で写真では伝えきれません(^_^;
良い感じで癒やされました。
しかし、日の光の関係だけでこれだけ色が
違って見えるのには勉強させられました(^_^;
満足して帰ります。この雲さえ無ければ
もっと綺麗に見えたかもしれませんが、これも
一期一会なのかもしれませんね(^_^)
本日の走行距離は122.1km
燃費はまたしても記録ミス(レシート紛失)で
不明です(^_^;