四国88巡りを調べてみる
Date:2007/7/28

最近だんだんとネタが無くなって(笑)きましたから
「四国八十八カ所巡りでもをやろうかな?」と
思いついて、ネットで色々調べてみましたら
用品など色々あることがわかりました。
そこでどの様なものなのかと値段を調べるために
多分一番多くの用品が売っていると思われる
第一番霊山寺にお出かけします。
高速道路下の日陰になっている道を
のんびり走ります。
時間は11:00過ぎで、既に気温は30度
くらいになっているので、日陰はとても
ありがたいです(笑)
車の少ない山道を走って来て、たまたま
「まはろ」に通りかかったので昼食を
取ることにしました。
ちょっとかき混ぜて(^_^; しまいましたが
冷やかけ(大)を食べました。
今日のうどんのこしは前よりもすごかったです。
シンプルなうどんですが、冷たくて美味しかったです。
但し、値段が450円ですからちょっと高いです。
お店の前にはのどかな風景が広がっています。
すっかり夏の風景ですね(^_^)
国道11号線を東に走り、前に走った
大坂峠の看板がありましたが、今回は
通り過ぎます。
今回は霊山寺に直接出られる卯辰峠を
通って行きます。
山深い道を進みます。この辺りはセンター
ラインがありますが、峠の頂上付近は
道が細くなります。
霊山寺に到着しました。
とりあえず本堂にお参りしました。
外の駐車場にもあったのですが
本堂の中の納経所に色々な用品が
売っていました。
正面の二人が納経のサインをしていました。
これは各寺で有料でサインしているもので
いうなればスタンプラリーみたいなもの
だと思います(^_^;
サインをもらう「納経帳」です。値段は約2,500〜
5,000円くらいのものがありました。
サインはそれ以外にも写真の掛け軸と白装束に
もらえます。掛け軸は立派ですが値段が
安いものでも約16,000円で高いものだと
50,000円以上もします。下の写真の真ん中の
ものは52,500円ですからかなり高いです。
ちなみに説明されているのを横から聞いていると
納経のサイン料金は、納経帳は300円
掛け軸は500円と言っていました。
そうなると掛け軸だと88×500=44,000円も
必要なことになります。さらに掛け軸は
綺麗に取り付ける台紙?代が数万かかるらしいので
かなりの費用がかかります。
実は掛け軸がかっこいいかなと思っていたのですが
費用を考えると、ちょっと二の足を踏んで
しまいました(^_^;
とりあえず調査だけですから、何も買わずに
霊山寺を後にして帰り道沿いにある第2番の
極楽寺によってみました。
手洗い場ですが、彫刻にかなりお金が
かかっていそうでした(^_^;
とりあえず参拝をしました。
遍路道中図がありました。

写真をクリックすると拡大しますので
詳しく見たい方はどうぞ。
(拡大画像のサイズは約270KB)
お土産&用品店に寄って色々とみていたのですが
霊山寺とほとんど同じでした。
のんびり眺めているとお店の人が「団体さんの
バスが着いたよ」「暑い中ご苦労様やね」
「さぁ○○さんもがんばってね」と会話をして
臨戦態勢に入っていたのが印象的でした(笑)
遠くの団体さんと到着を待つお土産店の写真です(笑)
とりあえず今回の調査は終了で、近くにある
インターから高速に乗ります。
すぐに香川県に入ります。
この辺りの高速は建設費がないのか
いつまでたっても対面通行で、工事も
まったくしていません。
遠くに海が見えています。
この風景を見ていると、梅雨が終わり
夏が来たと言う実感がわきます。
高速を速い車に引っ張られながら
走りましたが、気温のせいかいまいち
パワーが無いように感じました。
まぁ、比較対象がFZ1なので厳しいですが
もう少しパワーがほしいですね。
なにはともあれ今回の調査は終了です。
費用がかかりすぎることが判明したので
四国八十八カ所巡りを実行に移すかどうかは
私の中で、かなり微妙になっています(^_^;
まぁ、もう少し考えてみますが...(笑)

今回の走行距離は138.9km
燃費は16.2km/Lでした。